ほんのりセクシーに見せて、男性を誘惑するコツ

あからさまにエロい女性よりも、ほんの少しだけセクシーさが漂う女性の方が男性はぐっときます。
ではどのようにセクシーさを相手に見せればいいのでしょうか?

 

仕草でアピールする

セクシーな服装をしたりするのではなく、セクシーさを伴う動きをすることで、男性に女性らしさをアピールすることができます。
髪をかきあげてうなじをちらりと見せたり、スカートで足を組んだり、少しかがんでみたり・・・些細な仕草だったとしても、男性は意外に見ているものです。
そのちょっとした仕草で男性をどきっとさせることができれば、男性はその後あなたを注意深く見るようになります。
そうなったときには、下に書いたような他の方法でもセクシーさをアピールしましょう。

 

女性らしいラインの強調

胸、おしり、足など、女性らしさをアピールできるパーツを服装のラインで強調してみましょう。
少しタイトな、体にぴったりつくような服装を着ることで女性らしいセクシーさをアピールできます。
特に今年流行りのタイトスカートなんかはもってこいですね。
女性らしい丸みを帯びたラインは、男性にはないものです。
露出をしなくてもアピールできるので、色々な場面で役立てられるのでオススメです。

 

イメージをいい意味で裏切る

男性は女性に無意識に「この子はこういう子だろうな」というイメージを抱いてるものです。
それをうまく裏切ることで、ギャップにどきっとさせることができます。
たとえば女性らしいキャラや顔つきの人が少しボーイッシュな服装をしたり、またはその逆でも効果があります。
少しごつい感じの分厚い上着を着ているのに、その下はガーリーな薄着になっているというのは男性にはたまりません。
もっとギャップを知りたいと感じさせることは、女性のセクシーさを感じさせることにもつながります。

 

おわりに

セクシーさを強調することはやりすぎると逆効果になってしまいます。
「ほんのり、セクシー」という絶妙なさじ加減を意識しましょう。